FX TOP

話題のバイナリ―オプション

●バイナリーオプションとは
「バイナリ―オプション」とは、一定時間後の為替レートが、 選択した目標レートより上がるか下がるかの二択を予想するトレードのことです。

二者択一という単純明快な仕組みから、投資初心者でも気軽に始められるということで注目されています。

■バイナリ―オプションの特徴
●二者択一の単純投資
簡単に言えば為替相場のハイアンドロー。 相場がこの先、円安に動くか円高に動くかを予想するだけの簡単取引です。

●動かない相場でもリターン狙える
値動きの幅が損益に直結する株式やFXなどとは違い、 小さな値動きでも利益を出すことができます。

●購入金額以上の損失がない
同じ為替相場に投資するFXでは、相場が大きく動くことで大きな損害を被ることがあります。 しかし、バイナリ―オプションでは予測が外れても損失は購入金額のみです。

■用語の解説
●チケット
取引で使われるチケット。購入したチケットの予測が的中するか否かで損益が確定します。
●ペイアウト
判定時刻後に支払われるチケットの払い戻し。
●ロット
取引する一通貨単位当たりの金額のこと。
●目標レート
取引開始前に決定される権利行使価格のこと。
●判定レート
目標レートと照合し、ペイアウトの条件を満たしているかを判断するために用いる価格のこと。
●コール(コールオプション)
目標レートが上がる(円安)と予想すること。
●プット(プットオプション)
目標レートが下がる(円高)と予想すること。

■取引の流れ
国内バイナリーオプションでは、取引開始時間から判定時刻まで2時間以上とされています。

売買の終了時間は、基本的に判定時刻の2分前まで。 この約2時間の間にチケットを購入し判定時刻に予想が当たっていればチケットがペイアウトされ、外れれば没収されます。

■具体的な取引方法
バイナリーオプションの代表的な取引である「ラダー」の仕組みを学びましょう。

取引時間に下記のような複数の目標レート(権利行使価格)が提示されます。 それぞれの目標レートには、コール(円安)とプット(円高)のチケットが用意されています。 その中から自分の為替予想や戦略に合わせて購入するチケットを選びます。



たとえば、目標レート97.422を選択した場合、判定時刻に目標レート以上になると予想するならコール(円安)のチケットを、以下になると予想するならプット(円高)のチケットを購入します。 そして、判定時刻のレートが予想どおりだったらペイアウトが受けられます。

■具体的な取引例
目標レート97.422を選択し、判定時刻に目標レート以上になると予想してコール(円安)のチケットを400円で1口購入した場合、 予想が的中するとペイアウト額1000円をゲットできる。利益は差し引き600円。100口購入していれば、6万円の利益になります。

●損益の計算
バイナリーオプションの損益=(ペイアウト金額-購入金額)×購入ロット



チケット価格は、目標レートが現在レートから離れるほど安くなり、その逆は高くなります。 確率が高いほど期待リターンは小さくなり、逆に確率が低いほど期待リターンは大きくなります。 つまり、確率をあげてコツコツ稼ぐことも、大穴狙いで高リターンを狙うことも可能なのです。

ちなみに、取引時間中いつでもチケットを転売することができます。 転売は利益確定や損切りにも使えます。 途中で予想が外れたと思ったら、転売して少しでも取り戻しましょう。 取引時間中なら、何度でも購入と転売を繰り返すことが可能です。

■バイナリ―オプションの注意点
●予想が外れた場合の損失
二択の予想が外れた場合、投資した購入金額全額を失います。 それ以外のリスクがないと言っても損失が重なると大きな負担になります。 自分が投資できる資金を冷静に把握しておきましょう。

●海外バイナリ―業者は避ける
はじめるなら国内のバイナリーオプション業者にしましょう。 金融庁による規制がある事や信託保全先を定めているので、 海外バイナリー業者よりも安全に取引ができます。

■取引開始までの流れ
バイナリ―オプションをするには口座開設が必要です。 バイナリ―オプションを取扱っている証券会社に口座を開設しましょう。

証券会社を選ぶ
バイナリ―オプションを取扱っている証券会社の中から、自分に合った証券会社を選びます。

口座開設を申し込む
ネット上で必要事項を記入、本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)を送付し、口座開設を申し込みます。

口座開設完了
手続きが完了し、口座が開設されます。資金を入金し取引を始めましょう。

©FX初心者マニュアル