FX TOP

外国為替投資の種類


外貨預金とは
「外貨預金」とは、日本円以外の外国のお金(=外貨)で預金することをいいます。預ける通貨が異なるだけで、基本的な仕組みは「円預金」と同じです。

高金利の外貨で預金をし、金利を得ることで利益を出します。

【メリット】
金利がないに等しい日本円に対し、預け入れるだけで高い金利が付く。

【デメリット】
取引通貨が少なく、手数料が高い。
他の外貨商品に比べて金利が低い。

外貨債券とは
「外国債券」とは、発行通貨や発行元が外国である債券です。

政府や企業、世界銀行などが個人に対して債券(借金)を発行し、それを買って満期(償還)を迎えると利息がもらえる商品です。

【メリット】
高利回りを確保できる外貨建て金融商品は少なくなってきているなか、比較的高金利で安定した利益を得られる。

【デメリット】
国内債券に比較して情報量が少ない。
為替変動により為替差損を生じる可能性がある。

外貨建てMMFとは
「外貨建てMMF」とは、外国の国債や公社債などを組み合わせて運用される、外貨建ての投資信託です。

【メリット】
手数料が安く為替差益で利益を得やすい。
安全性や安定性は高く、外貨預金と比べて高金利で、外貨普通預金のようにいつでも換金できる。

【デメリット】
取扱通貨が少ない。
変動金利なので、金利が下がった場合、利息が減る。

FXとは
「FX」とは、外貨投資の中でいま最も注目されている、少ない元手で大きな取引ができる投資方法です。

FXとは「外国為替証拠金取引」のことで、簡単にいうと、元手となるお金を証拠金(保証金)としてFX業者に預け入れ、 証拠金の数倍〜数十倍の外貨を売ったり買ったりすることで利益を得ることができる投資です。

【メリット】
少ない資金で始められて、24時間いつでも取引できる点です。短時間で利益が出せるという点で忙しいサラリーマンや主婦の間でもFXを始める人が急速に増えています。
【デメリット】
短時間で利益が出るメリットがある反面、短時間で損失を被ることもあります。また、為替変動により為替差損を生じる可能性もあります。

■イチ押しのFX会社

■DMM.com証券
取引手数料 スプレッド
無料 USD/JPY=0.3銭原則固定
通貨ペア 取引単位
20ペア 1万通貨
初めてでも安心!スプレッド最狭水準!
詳細
戻る TOP 進む

©FX初心者マニュアル