FX TOP

スプレッドとスワップポイント


スプレッドとは
為替レートは、常に「2WAYプライス」で表示されます。
例えばドル〜円などは下記のように表示されます。

100.50〜100.55

左側はビットレートといい、売る時に適用されるレートです。右側はアスクレートといい、買う時に適用されるレートです。
このように買値と売値を同時に表示する方法を2WAYプライスといいます。

2WAYプライス間の5銭の差額は、取引業者の利益となり、この差額のことをスプレッドと言います。
スプレッドは取引会社や、各通貨によって異なります。

最近のFX業者には、手数料を無料に設定しているところも増えている為、このようなFX業者で取引すれば実際に掛かるコストはスプレッドのみとなります。

スワップポイントとは
スワップポイントとは、各国通貨の金利差を調整しを受け取る・支払うということです。

例えばスワップポイントは、金利の低い通貨で金利の高い通貨を買った場合、その金利差がもらえます。また、反対に売る立場になったり、金利の高い通貨で金利の低い通貨を買った場合は、金利差を支払わなければなりません。

しかし、日本が現在のような低金利の状況では、外貨を買う場合のほとんどがスワップポイントを受け取ることができます。ちなみにスワップポイントは『一日単位』で受け払いが行われます。

※スワップポイントは、各FX取扱業者のホームページ等で確認できます。

■スプレッドが狭いFX会社

■SBI FXTRADE
SBI FXTARDE
取引手数料 スプレッド
無料 USD/JPY=0.1銭
通貨ペア 取引単位
11ペア 1通貨
スプレッド最狭水準!1ドルから取引可能
詳細


戻る TOP 進む

©FX初心者マニュアル