FX TOP

その他のリスク


流動性のリスク
市場に出回る通貨の流通量が少なくなり、通貨を売買出来なくなるというリスクがあります。

主要国の祝日などで、外国為替市場での取引量が少ない場合に流通量の少ない(流動性の低い)通貨は取引困難となる可能性があります。

また、戦争・紛争・災害・天災などの有事のときにも、取引が困難になることがあります。

電子取引のリスク
電子取引特有のリスクとして、売買注文の入力を誤って、自分の意図しない注文を送信してしまうリスク。

口座番号、パスワード等の情報が漏えいし、その情報を第三者が悪用され損失が発生するリスク。

通信トラブルにより売買注文が行えないリスク。などがあげられます。

レバレッジ効果のリスク
電子取引特有のリスクとして、売買注文の入力を誤って、自分の意図しない注文を送信してしまうリスク。

FXでは、レバレッジを効かせることによって、証拠金の何十倍の額の取引が可能です。しかし、レバレッジ効果によって、FXはリターンが大きくなると同時にリスクも大きくなります。よく聞く「FXはリスクが大きい」と言われるのはこの事を指しています。

戻る TOP 進む

©FX初心者マニュアル