戻る

FX投資Q&A

Q. 外国為替市場ってどこにあるの?

A. FX市場は、証券取引所のように一箇所に集まって値段を決める取引ではありません。

貿易や国際的な投資活動によって生まれる資金の移動を銀行が仲介しています。この取引をつなぐネットワークをひとまとめにしてFX市場と呼んでいます。

FX市場は世界最大の市場で、世界の主要な都市ごとに市場があり、それらの市場を地球の自転にそって結ぶことで、24時間機能するFX市場となります。

Q. 24時間取引できるって本当?

A. 為替は世界中で取引されている為、24時間取引可能です。(市場は移り変わります)

ただし、土曜・日曜は世界的に市場が休みとなり、注文は成立しません。

Q. 日中時間がとれないんですが?

A. FX市場は、日本時間の日中の値動きは活発ではありません。

主要な経済指標の発表や、最大の活動時間であるロンドン市場とニューヨーク市場が交わる時間も夕方以降に集中する為、日中働いているサラリーマンやOLにはピッタリの投資と言われています。

ただし、扱う通貨によって活動時間が異なるので、自分に合った通貨取引を行うと良いでしょう。

Q. リスクが大きいって本当?

A. FXにはさまざまなリスクがあります。特に注目されるのはレバレッジによるリスクです。

FXではレバレッジを使うことにより証拠金の数十倍もの取引が可能で、利益を大きくできます。しかし、レバレッジをかけると、外貨価値が下落した場合、それと比例して損失も大きくなります。

初心者の方には、FX投資に慣れるまでレバレッジを大きくかけないことをおすすめします。

Q. 携帯で取引できるの?

A. 携帯からでも取引可能です。為替レートのチェックや経済ニュースの取得まで携帯電話ですべて利用できます。

最近では、外出時は携帯で為替の動きをチェックし、帰宅してからパソコンで取引をするといった利用者も増えています。

Q. 学生でも取引できますか?

A. FXの口座開設は、原則として20歳以上の方が対象です。20歳以上の方であれば、学生・主婦でも取引可能です。

Q. 悪徳業者は存在するの?

A. 2005年7月1日に金融先物取引法が改正され、金融庁に登録された業者でないと営業できなくなりました。

これによって以前よりかなり改善され、金融庁に登録されている業者である限り、悪徳業者である可能性はほとんどありません

Q. 少ない資金でも投資できますか?

A. 少ない資金でもFX投資は可能です。
ただし、FXはレバレッジの効いた取引なので、ちょっとした値動きで思わぬ多額の損失を被ったり、ロスカットが適用されてしまうこともあります。

少額で取引する場合であっても、ある程度の余裕資金を口座内に置いておいたほうがリスクを低減できるといえます。

■少ない資金で取引したい人に!
■SBI FXTRADE
スプレッド最狭水準!1ドルから取引可能
SBI FXTARDE

Q. どんな通貨をあつかっていますか?

A. FXで取引できる通貨は、業者によって違います。

円、米ドル、ユーロ、NZドル、ポンドなどのメジャー通貨は、ほとんどの業者が扱っています。

その他のマイナーな通貨は、どこでも扱っているわけではないので取り扱っている業者を選択しなければなりません。

マイナー通貨の多くは流動性が低いため値動きが激しく、情報量も少ないので、初心者はメジャー通貨の取引から始めるのが無難です。

■通貨ペアが充実!
■DMM.com証券
初めてでも安心!通貨ペア数充実!

Q. FX取扱業者の口座開設は無料?

A. FX取扱業者は、口座の開設手数料、口座管理費用ともに無料です。

Q. FXの利益に税金はかかりますか?

A. FXで得た利益は、個人の場合は通常「雑所税」として総合課税の対象となります。(くりっく365の場合のみ、申告分離課税)

FX投資にかかる税金は、【FXに関する税金】で詳しく解説しています。

Q. 利益の出金は、すぐできますか?

A. すぐ受け取る事はできません。

取引業者によって異なりますが、多くの業者では翌営業日から、4営業日までに入金されるのが一般的です。(営業日とは、取引業者が営業している日のことで、取引業者が休みの日は数えません。)

出金申込みは、取引画面、電話等で可能です。



戻る TOP 進む

©FX初心者マニュアル